staff

Norifumi Iwasaki

みなさん、こんにちは。私は3人の娘を持つ父親です。長女が生まれた14年前に成長の記録を残したいとカメラを始め、すぐに小さなコンテストで入選したのをきっかけにカメラにどっぷりとはまってしまいました。

次女が先天的な病気で脳に障がいがあるため外出に制限があり、また過去には数多く長期入院がありました。そのため記念日に写真スタジオで素敵な写真を彼女に残してあげることができませんでした。このことがもう一つのきっかけになり、少しでもよい写真を残してあげたいとサラリーマンとして働きながら、子育てをしながら、写真の学校へ通い勉強しました。

私は思い出を形に残せる「写真」が大好きです。みなさんの思い出作りに少しでもお力になれれば幸いです。